FC2ブログ

H30年12月議会の報告

12月7日から12月14日にかけて、12月議会が行なわれました。

今回は、一般会計と国保特会の補正予算と、農業委員の費用弁償に関する条例、ゴミ処理の広域組合の規約変更、人事院勧告に伴う給与等の改正関連の条例と補正予算、に加えて議会からの複合施設に関する特別委員会設置の発議、が議案です。

一般会計の補正予算では、約9000万円の小学校エアコン設置予算が上がっていて、議会は承認しました。
普通教室1部屋あたり260万円程度。明らかに高すぎると思っているが、いくら口をすっぱくしても変わらない。
公共事業としてやるとこうなってしまう、言いつけを守らないと、国からの補助金が出なくなる、という説明も受けた。
国からの補助金が約1/4出て、残りの1/4の6割と、さらに残った1/2の7割が債券の交付税措置として補助される。
結果、手出しは2700万円ほど。つまり、1部屋あたりの手出しは80万円ほどになります。
民間並みに頑張って安く上げたとして、5馬力で、本体30万、工事30万、室外工事20万ってところなら、結局、補助金分まるまる高い買い物をしていることになる。
国のお金も元は税金、と言えないことも無いが、お金を刷ることのできる国の財政はちょっと別物。
他の市町村もこのレートで業者に発注するわけだから、本当に来年の夏までに設置を完了させようとするなら、このレートに乗っかるしかない。
乗っかったとしても、人不足、物不足、いろいろ困難があるでしょう。
職員さん、がんばってくださいね。

その他、複合施設に関する特別委員会は、
「複合施設整備基本構想及び基本計画に関する調査特別委員会」
を設置し、閉会中も調査を継続するというもの。
議長を除く9名が委員となり、互選により、私が委員長で、森内議員が副委員長に選任されました。
3月の設計予算上程に向けて調査を進めてゆきます。

一般質問は、今まで質問してきて、「これからやる」と言われていた事のトレース的な質問。
過疎対策にどのように取り組みつつ、財政構造をどう見直すのか、公共施設の維持管理をどのように行なってゆくのか、といったことを問いました。
町長の回答の中で、「今まで行なっていなかった、行政評価を今年から行なう。」という発言がありました。
期待したいと思っています。(行政評価だったか、事業評価だったか、行政組織内での自己評価だと思います。)

議会のページもよろしく。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ
松本健(まつもと たけし)です。

町議会、自治会等を通して、

ずっと住み続けたい町

のために、自治、自立を目指した住民主体のまちづくりに取り組んでいます。

--------

〒636-0211

奈良県磯城郡三宅町三河1-2

TEL. 090-8452-5455

E-mail. matsumo.take@gmail.com

プロフィール
松本 健(まつもと たけし)

松本健(まつもと たけし)

昭和37年11月12日生まれ
三宅小学校、式下中学校卒業の後、奈良県立畝傍高等学校を卒業。
昭和60年に大阪大学工学部を卒業ののち、民間企業に入社。
主に神奈川県川崎市でマイクロプロセッサの設計、開発に従事。
2011年5月、同社に26年間勤務の後、故郷三宅町に戻り現在に至る。
2016年7月より、町議会議員として活動を開始。
妻と小学生の子ども1人に高齢の父の4人暮らし。三河在住。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
リンク
---
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる